嫌な大人ニキビの原因と効果的な解消法

嫌な大人ニキビの原因と効果的な解消法

ニキビは10代のものと一昔前までは言われていましたが、今や幅広い年代で肌悩みの上位にあがるトラブルとなっています。
普段はメイクで隠しているけれど、素肌はニキビだらけで見せられないと悩んでいる女性も意外に多く存在します。

 

大人になってもニキビができる原因は何なのか、効果的な解消方法とともに見ていきたいと思います。

 

10代のニキビも大人のニキビも毛穴の皮脂が排出しきれずに酸化し、炎症を起こすことで発生しますが、発生の原因は異なっています。

 

思春期は成長ホルモンの分泌による皮脂の増加により起こるのに対し、大人のニキビはストレスなどでホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンの分泌が活発になることで起こります。
また女性は生理前に黄体ホルモンが分泌されますが、これも大人ニキビの原因となります。

 

他にも肌の乾燥やメイクの落とし残しなど不完全な洗顔によっても大人ニキビは発生・悪化することがあります。

 

そんな大人ニキビ対策として有効なのが正しい洗顔です。
洗顔なので顔さえ洗えばよいと考えがちですが、汚れた手で洗おうとすれば顔の汚れも十分に落とすことはできません。顔を洗う前にまず手を洗うことが重要です。

 

メイクをしている場合はクレンジング剤で化粧を浮かせて落とすようにします。この時よく落とそうとして擦ってしまうことがありますが、これは肌に刺激を与えることになってしまいニキビを悪化させる原因となってしまいますので避けましょう。

 

そして洗顔に入るのですが、まずぬるま湯で軽く洗った後に洗顔料を良く泡立てて洗います。
ニキビのできやすい口の周りやあご、おでこなどは指の腹で優しく円を描くように洗うと効果的です。

 

その後のすすぎもしっかりと行うことがニキビ対策には大切です。潤いを守っている皮脂を落とし過ぎないようぬるま湯を使い、髪の生え際やあごなど洗顔料が残らないように顔全体を洗うよう心がけてください。

 

すすぎも終わったらきれいなタオルで擦らないように水分を拭き取り、乾燥させないためにすぐ化粧水などで保湿をすれば正しい洗顔は完了です。

 

意外にできそうで普段していないのが正しい洗顔ですが、ポイントをつかめばそれほど難しいことではありません。
正しい生活習慣を心がけるとともに洗顔も見直して、ニキビの無いきれいな肌を目指しましょう。